どんちゃんそろそろ年の功。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

おはぎさん、なんだか様子が変。

少し引いて見てみると、

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

こうなっておりました。

シェルターになってる植木鉢を立てちゃったんですね。それでも植木鉢にくっついて、まんざらでもない表情。おはぎさんにとって、植木鉢は水槽の中での大切なよりどころです。

ヒーターが写っているのにお気づきかと思いますが、これは少し前の写真。今年の6月22日のものです。撮ったのを忘れていたのですが、アルバムに使うには枚数も多いので、ここで使っちゃいました。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

ぬーん。

さて、前回の体重測定で30グラムの増加という結果になったおはぎさん。ここまで長らく500グラム近辺で安定していたのに、増えるとなったら一気に増えたので驚きも大きかったのです。

奥さんは「どんちゃんも大きくなって、減りにくい年齢になったのかも」と言っていました。毎朝、おはぎさんは朝食後に一人でエクササイズをしています。水槽の壁に向かって一心不乱に泳いでいるのです。まるでウォーキングマシンのよう。あれが体重安定の秘訣なんじゃないかと、夫婦でよく話してたんですよね。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

おはぎさんと年齢と言えば、最近めっきり減ったことがあります。

かつて脱走の常習犯だったんですが、最近はその気配を見せないんです。こんな事を書くと次の日にアッサリやるんじゃないかと不安で、実は今まで触れてきませんでした。

肝っ玉の小ささとは逆に、ミシシッピニオイガメとしてはかなり大柄に育ったおはぎさん。生来のビビり屋さんも、好奇心に押されて無茶な冒険をいくつか経験してきました。

時には弟の水槽に落ちてケンカになったり、

またある時は妹の水槽に落ちて生きた心地がしなかったり、

勇気を振り絞った割には、ロクな思い出もないであろう脱走劇。

そんな数々が、おはぎさんの中で教訓になってくれていればうれしいのです。8歳の年の功というやつで。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

こんなことを書いてしまったからには、明日からおはぎさんが脱走しないか、改めて監視しておく必要がありますね。こればかりはお決まりのオチはいりません……。

 

▼ いやいや、亀の甲に勝るものなんて。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“どんちゃんそろそろ年の功。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんばんは♪
    おはぎさん、良い感じにおさまっていますね(*^^*)
    8歳になって大人な一面を見せる一方、きょとんとした表情が幾つになっても愛くるしいのは、おはぎさんならではだと思っております。
    ウチのコは、ここ最近は安定(?)の740gを行ったり来たりです。
    甲羅の成長が以前より少しづつになったところを見ると、そろそろ安定期なのかも知れません。
    まさか甲長17cmにまで育つとは、夢にも思っていませんでしたが(^_^;)

    • IHANOYA より:

      お返事遅くなりました(;^_^A

      おはぎさんも「いよいよ安定期……」と思っていたらドカンと増えたのでビックリしました(笑)。もうじゅうぶん大人な年齢だし、やっぱり500辺りがおはぎさんの適正体重な気がします。レプトミンもエビも減らしてるので、なんとか減ってくれればいいんですけどね~。

      気持ちよく成長されてたモジーさんも、いよいよ安定してくる頃ですかね~。
      ミシニもメスの方が大きくなる傾向があるとしたら、やっぱりおはぎさんと同じDNAが入ってる感じがしますよね。(^.^)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です