この夏のおはぎスタイル。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

暑さは衰えを見せず。

さて上の画像、おはぎさんの水槽を正面から撮ったものですが、植木鉢の向きがおかしいことにお気づきでしょうか。

底が抜けて、トンネル状になったおはぎさんの植木鉢。その場しのぎの仮住まいとして使うことになった失敗作でしたが、おはぎさんがすっかり気に入り、もう一年半以上も使い続けております。きっかけについては以下の記事をご参照ください。

この植木鉢、いつもなら出入り口が正面に向いているはずなのです。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

食べカスが舞っているのはご愛敬

こんな風に。

ただ、この夏はなぜか横向きになってることが多いのです。もちろん、おはぎさんがどうにかして向きを変えているわけですが、不便なんじゃないかなと思うんですよね。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

ある時は左から出られなくなってたり、

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

またある時は右から出られなくなってたり。

見かけるたびに向きを戻してあげるんですが、また気が付けば横を向いている。そこで奥さんが気を利かして、水換えの際に最初から横向きにしてあげたんだそうです。

するとですね、おはぎさんは水に戻るなり非常にお怒りだったとか。久しぶりに手足をバタつかせて暴れたとのこと。

自分で横向けるのはいいんだけれど、人にされるのは嫌なんですね。

そうは言っても見るからに不便そうですから、これからも小まめに向きを戻してあげることにします。

気温はまだまだ高止まりで、亀たちにも秋の気配は訪れていない様子。有り余る元気が植木鉢にぶつけられているようです。このおかしな光景は今夏の思い出になりそうですね。

 

▼ 今聴かずに、いつ聴くんですか。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“この夏のおはぎスタイル。” への4件のフィードバック

  1. 後藤弥生 より:

    お久しぶりです。
    ここしばらく、、、

    2つ前くらいからコメント欄が表示されなくなっていました。
    しょっちゅう見て、今日はなんだかキツネにつままれたみたいにふつーにできます(笑)良かったです

    • IHANOYA より:

      そうだったんですね……(汗)。
      月曜日に気づいて、原因と思われる箇所を治しました。
      何度かお越しくださり、すみません……。( ノД`)
      ご報告ありがとうございました!

  2. すみこ より:

    おはようございます♪
    またIHANOYAさんとやり取り出来る様になって嬉しいです(*^^*)
    水槽内のレイアウトについては彼等なりのこだわりがあるようですね。
    ウチも良かれと思ってシェルターをコンクリートの四角い植木鉢から、奮発して専用の市販の大きめの物に変えた時にはもう…(^_^;)
    たった1日で元に戻すはめになってしまいました(笑)
    重さ2kgのシェルターが水槽の中で無惨にひっくり返っていた光景は未だに忘れられません。

    • IHANOYA より:

      何やら気づかぬ内にエラーが出ていたようで、すみません。(;^_^A
      水槽のレイアウトを変更したら怒る……というのは、
      前のレイアウトを気に入ってくれてた証拠として
      前向きに受け止めるしかないですね(笑)。
      飼い主としては色々と思うところがあるわけですが……。(-_-;)
      それにしても2kgをひっくり返すなんて、さすがはモジーさん! (・□・;)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です