お祝いづくしの春祭り。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

もうすぐひな祭り。

で、今日は僕ら夫婦の結婚(式)記念日。二つを兼ねて、亀たちにもお祝いのごちそうです。一方の主役はあずきですから、大好きな甘えびをプレゼント。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

写真は代表しておはぎさんです。なぜおはぎさんだけなのかと言うと、写りが一番マシだったのに加え、本題がこの後にあるからなんです。それと言うのは……

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

はい、ドーン!

いきなりドーンと来ても何が何だか分かりませんが、おはぎさんを持ち上げてるのがまたしても奥さんお手製です。

奥さん手編みの亀ハンモック

余った毛糸で編んだこれはマスク……でなくて、ハンモックをイメージしたもの。先日の亀ニットの勢いそのままに、春の陽気に合う一品が出来ました。ちなみに使われている毛糸は、初代亀ニットのおはぎさん用です。

しかし毛糸だと、さすがに亀は持ち上がりませんね。どちらかと言うと「海から引き揚げられたクジラ」みたいになっちゃいました。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

ざぱぁーん

大暴れが予想されますが、一応よもぎさんにもご協力いただきましょう。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ざぱぁーん

おや、案外と大人しい。まぁこれ一枚撮ったところで早速暴れ始めたんですが、最近は少し落ち着きが出てきたようですね。

最後に主役のあずきですが、万が一ハンモックから落ちたらどこまでも転がっていきそうな気がするので(失礼)、ちょっと使い方を変えてみました。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

桜餅です。

関西風の、いわゆる「道明寺餅」というやつですね。

Wikipediaを見たら、載ってる写真が思いのほかあずきのシルエットだったので驚きました。おいしそうです。あずきに怒られそうなので、この辺りにしておきましょう。

亀っぽいボタン

こちらの画像は、昨日、ボタン専門のお店で見つけた戦利品。亀のボタンは別として、上の三つは一目見て「亀の顔だ!」と思わず買ってしまったものです。でもこれ、糸は「鼻の穴」に通すんですよね……。とりあえず、どう使うかは奥さんにお任せしておきましょう。

さてさて、先日の亀ニットの記事を「Youtubeっぽい動画」にしてアップしてみました。こういう動画を作るのは初めてですが、これを機にブログと並行して作っていこうと思っていますので、動画の方も見守っていただければと思います。

※音が出ます。

明日から三月。三寒四温で着るものが難しい時期ですが、みなさんどうぞご自愛ください。

 

▼ 考えることは皆同じ……。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“お祝いづくしの春祭り。” への4件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんばんは。
    素敵な、しみじみほっこりするYouTubeでした。
    奥様の3亀さんへの愛情だけではなく、IHANOYAさんの奥様への愛情もひしひしと感じました。
    あずちゃん脱走の時に、最後にお2人の手が残るのがとっても微笑ましくて素敵でした。
    よもちゃんの水槽縁のや、他のも改めて拝見しました。
    これからも楽しみにしています(*^^*)♪

    • IHANOYA より:

      ありがたいお言葉です……。(´;ω;`)

      今まではブログの補助的な扱いだったYoutubeですが、
      チャンネル登録していただいてるかたもおられたので
      いずれ何とかしたいと思ってました。(;^_^A

      これからもちょっとずつ増やしていこうと思いますので、
      ブログ同様に末永くよろしくお願いします! m(__)m

  2. 後藤弥生 より:

    こんばんは。
    ほんとに心温まる映像(^O^)/

    ほのぼのです。

    こちらのぼるも、先月末ちょっと元気がなくて心配したのですが、私が転職につき10日ほど有給休暇取得中で、どこにも行けないので、ずっと家におり、自堕落な(笑)生活を送っていて、のぼるのペースを乱してしまったようです反省しています(;o;)

    一日見すぎで、変に心配してストレスを与えていたのかも知れません。

    3月に入り、仕事も始まって、だいたい同じペースで行くように心がけています

    • IHANOYA より:

      ウチの子たちも、僕らがずっと家にいるとなんだかソワソワしていることがありましたね(笑)。いつもはいない人がいると、やっぱり不思議なんでしょうか。(;^_^A
      ご飯の時間じゃないのにもらえるかもしれないと、ソワソワするのかな……?

      きっと僕らの日々の習慣が亀たちの習慣にもなってるんでしょうね。亀のことを思うと、変わらぬ日常・変わらぬ毎日の大切さを痛感します。(*^-^*)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です