IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

おはよもぎ。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

隙間にダジャレを差し込む40代 ☆

毎年「こんな年は珍しい」と言っている気がしますが、今春の寒暖差はひどいですね。「絶対カゼひきますよね」が挨拶になっていますが、僕も今週ちゃっかりひいてしまいました。おかげさまでもう快復していまして、無事ゴールデンウイークを迎えております。

そんな気温の変動が激しい今日この頃、朝に亀たちの様子を見に行くと、きまってよもぎが植木鉢の上にいます。

一時期は毎日植木鉢の上で寝ていたよもぎさん。水槽のレイアウトも変わり、その習慣も最近は見られなくなっていました。ところがここに来て、おもむろに復活。寒暖差が大きいこの時期にどうしてまた、と首をひねっています。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

遠くから

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ウィンク、ばちこーん!

植木鉢の上には保温電球があるんですが、とは言え気温との関連性もなさそうな感じ。案外、「たまたま上に登れることを思い出した」くらいが、よもぎらしい気もします。

今週で保温電球もおしまい。その後でよもぎがどうするか、また観察しようと思います。

 

▼ 自動車通勤でAMラジオを聴いてしまう40代。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“おはよもぎ。” への4件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんにちわ♪
    よもちゃんの「たまたま植木鉢に登れるのを思い出した」というのがウチでもあります。
    水中ヒーターをうちでは縦にして取り付けているのですが、去年の秋から乗らなくなっていたのが最近思い出したように再び足場にする様になり、
    食べなくなっていたカメプロスも急に普通に食べる様にもなりました。こちらは一安心なのですが。
    そしてやはり理由は謎のままです…(笑)

    • IHANOYA より:

      モジーさん、偏食なくなりましたか! 良かったです。(*^^*)
      他の動物のことは分かりませんが、5年ほど亀と暮らしていて何となく分かったのは、
      ・亀は気分屋
      ・亀は忘れっぽい
      ……ということかもしれません(笑)。深く考えても仕方ないんでしょうね……。
      あずきは今でもたまーに食べようとしない日があるんですが、
      食欲がある場合は「もう好きにしなさい」と放っておくことにしています。(^-^;

  2. マロン より:

    こんばんわ(^-^)
    うちもこの春から急にバスキングを始めました。
    二年ぶりくらいだと思います。
    同じく理由は謎ですw
    今までずっと水中で、こういう子なんだと思っていたからビックリです。
    でもバスキングしてる姿は可愛いですよね♡
    でも、なんのタイミングなんでしょうか(^-^)

    • IHANOYA より:

      バスキングしている様子はホント可愛いですよね。
      伸ばした前足や、首を伸ばしてゲコゲコとノドを動かす仕草がいいです。(*^^*)
      水から出たことで、亀と同じ空間にいる実感がわくのもいいですね。

      以前見た仕草をもう一度見たくて色々試すこともあるんですが、
      そういうときは決まって再現してくれません。(^-^;
      いつか、お気に入りの仕草がたくさん見られる水槽レイアウトを
      実現したいものです……!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です