ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

隙間にダジャレを差し込む40代 ☆

毎年「こんな年は珍しい」と言っている気がしますが、今春の寒暖差はひどいですね。「絶対カゼひきますよね」が挨拶になっていますが、僕も今週ちゃっかりひいてしまいました。おかげさまでもう快復していまして、無事ゴールデンウイークを迎えております。

そんな気温の変動が激しい今日この頃、朝に亀たちの様子を見に行くと、きまってよもぎが植木鉢の上にいます。

一時期は毎日植木鉢の上で寝ていたよもぎさん。水槽のレイアウトも変わり、その習慣も最近は見られなくなっていました。ところがここに来て、おもむろに復活。寒暖差が大きいこの時期にどうしてまた、と首をひねっています。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

遠くから

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ウィンク、ばちこーん!

植木鉢の上には保温電球があるんですが、とは言え気温との関連性もなさそうな感じ。案外、「たまたま上に登れることを思い出した」くらいが、よもぎらしい気もします。

今週で保温電球もおしまい。その後でよもぎがどうするか、また観察しようと思います。

 

▼ 自動車通勤でAMラジオを聴いてしまう40代。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!