おはぎの仮住まい。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

まんざらでもない。

年明け一発目の水換えにて、ちょっとしたトラブルが発生しました。おはぎの植木鉢が割れてしまったんです。

植木鉢の買い置きはないし、お正月でお店も開いてない。さてどうしたものか……。

いや、ただ一つだけ、あるにはあったんです。個性的でかわいい植木鉢を買ったものの、うまく割れなくて使わずにいた、いつかの失敗作。底が抜け、ずいぶん小さくなっちゃって、あずきの日よけくらいにはなるかな、と念のため置いておいたものでした。

おはぎは植木鉢にうるさい子だけど、お店が開いたらすぐに替えてあげるから、ちょっとだけ我慢してくれないかなぁと使ってみたんです。

そしたらこれが、なかなかどうして。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

もたれられるし

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

上に乗れるし

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

向こうからコンニチワできるし

意外と使い勝手がいいらしいのです。昔、植木鉢が気に入らないと暴れたこともあるおはぎですが、今回はまんざらでもない様子。それとも成長して、心が広くなったのかな。いずれにしても、しばらくこのままでも問題なさそうです。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

一応、近日中に予備の植木鉢は買っておきますが、「失敗作」が日の目を見るなら願ってもないこと。実際、いつもの植木鉢よりは高かったので、その場しのぎとは言えちょっと高級な仮住まいではありました。

新年早々に植木鉢が割れるというのも縁起が悪い気がしましたが、おはぎがそれを受け入れてくれたことで、かえって温かい気持ちになれました。ホント、親孝行な子になってくれたものです。ありがたや。

 

▼ 人生万事塞翁が馬。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“おはぎの仮住まい。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんばんは♪
    おはぎさん、良い子ですねぇ。
    水槽ヒーターとのポジショニングが塩梅よさげでお顔も全く普段と変わらず穏やかなような…。
    ウチの水槽ヒーターは縦に設置しているのと部屋全体を温めてるせいか、もたれ掛かることすらありませんがヒーターに寄り添う姿はたまりません(*≧∀≦*)

    • IHANOYA より:

      おはぎがご機嫌なままだったのは、ヒーターがあるからかもしれませんね。
      最近はヒーターに顎を置いてまどろんでいる姿をよく見ます。

      ホント、亀とヒーターの組み合わせはほっこり感があって好きです。(^-^)
      なんだか人間臭いんですよね(笑)。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です