ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

春はおはぎの季節。

先週、奥さんに叱られてからというもの、植木鉢の裏側に回らなくなったおはぎさん。「学習してくれたかねぇ……」などと夫婦で感慨深く語りながら、ブログでも良いご報告ができるかなと楽しみにしていました。そして迎えた土曜の朝。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

……って、アカンやーん!

ザ、元の木阿弥。植木鉢は水槽のセンターに移動していました。何があったかは存じませんが、またしても植木鉢の裏側に回っていた模様です。幸いあずきに被害は出ていませんが、前日までイイ感じに来ていただけに、落胆も大きい。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

その後、実演してみせたり。

とりあえず、また水槽をコツンと叩いておはぎを移動させ、植木鉢は元の場所に。

まぁこういうのは根気が大事ですよね……。学習とはそもそも繰り返しで身につくものですし。以前は、水換えの翌日には植木鉢を移動させてましたから、少し進歩したのは間違いない、……かも。

おはぎももうすぐ4歳、下の子たちのお手本になれるように、今日からまた頑張っていきましょう!

 

▼ 人間も亀も、上の子はなにかとツライもの。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!