ミシシッピニオイガメの「あずき」

おはぎに迫る、スベスベマンジュウガニ!

嘘です、あずきです。

本日は皆様にお詫びをしないといけません。
いや、上の嘘のことではなくて、このブログで以前から予告しておきながら、しれっと無視していたことがあるんです。

そう、タイトルにもあるように、「あずきが5歳になったらダイエットを始める」と言いながら、誕生日以降もとくに触れてきませんでした。

ミシシッピニオイガメの「あずき」と「おはぎ」

迫るあずきと縮こまるおはぎ

亀のダイエットというと、エサを変えるか減らすかくらいしかないわけです。あずきはエサを変えたら嫌がるだろうし、回数を「二日に一回」にすることも真面目に考えていました。

しかし、夏の食欲を前にして「今日はあげない」とはなかなか言えず……。なんでまたあずきは夏に生まれたんでしょうかね(八つ当たり)。そもそもなんであずきの誕生日をスタート地点にしたんだろうか(自問自答)。

ミシシッピニオイガメの「あずき」と「おはぎ」

一難去って安どのおはぎ

確かに色々な媒体に「大人の亀のエサやりは二日に一回でいい」とは書いてあります。自然界では毎日エサにありつけるわけでもない。亀は少食でもやっていける生き物です。

でも、「二日に一回にしなきゃならない」とは書いてないよなぁと。

結論から言いますと、前倒しで6月の中頃からあずきの毎日のエサを減らしております。朝はレプトミンスティックを6本、夕食は1cm未満の大きさの乾燥エビを4つだけ。うらめしい顔をしていましたが、それは何とか振り切ってきました。

これで痩せる気配がなければいよいよ「二日に一回」を始めよう。そう決めて、なんとなく誕生日は過ぎ、今日で2か月経過。

6月の測定結果は317グラム。そして今日、改めて体重を測定しました。

結果は……!

ミシシッピニオイガメの「あずき」
307.5グラム!!

約10グラムの減量に成功しました!

ミシシッピニオイガメの「あずき」

まぁまだお肉があるにはありますが、ひとまずこのままのやり方を続けていこうと思います。ダイエット成功の裏には、水槽が60センチになったことも影響しているかもしれませんね。単純に移動距離は増え、季節柄、運動量も増えていますし。

加えて……、これは60センチとか無関係ですが、新しい遊びを発見したようなんです。運動になるのは結構なんですが、フィルターが壊れないかと気が気じゃありません。以下、Youtubeの動画にてご確認ください。

大病を患ったあずきの食習慣を変えるのは、やっぱり慎重にならざるを得ません。これからもあずきの様子を見ながら、健康状態に気を付けてやっていきますよ。

 

▼ あずきの健康のもとはレプトミン。

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!
▼ 犬猫以外もOKとのこと。ちょっと気になる。
▼ 犬猫以外もOKとのこと。ちょっと気になる。