ミシシッピニオイガメの「あずき」

桃色あずき。

……クリスマスに続き、ご苦労様でした。

今日は「ひな祭り」ですね。女性陣が主役です。奥さんにはケーキをご馳走しました。そして女の子の確率が高いあずきにも「鶏のササミ」をプレゼント。もちろん男の子っぽい上の二匹もご相伴にあずかります。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

あずきは「なんやササミか、まぁしゃあないな」という表情。二週間後にはホワイトデーですから、その時はまたご馳走を差し上げますからね。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

いざ食べ始めたら大興奮で、落ちたのもきれいに拾って完食です。しかしこのムチムチぶり。年明けから毎月ご馳走ですからね。そろそろ気を付けないと。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ご馳走うれしいの舞

こちらの食いしん坊さんはなんでもウェルカムですよ。こちらが手間取ってると、勢い余って何もないところをパクついたりします。幻覚でも見えるんでしょうか。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

食べることが大好き、ということを全身で表してくれるよもぎ。こちらも嬉しくなります。いわゆる、喜ばせ甲斐があるってやつですね。

いっぽうで、何かと気まぐれを起こしてご馳走を食べ損ねるのがこのお方。今日もこの後の水換えを察知したのか、妙に警戒心が強い様子。変な所からこちらの出方をうかがっています。

それでもやっぱりご馳走には勝てなくて、おびき寄せられるままに乗り出してきました。そしてしっかり完食。食べるときは男らしくワイルドに。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

ちなみに、おはぎも後からお花と一緒にパチリ。女の子ではないだろうけど、なんでしょう、何やっても似合うというか、味が出るというのは得ですね。

さて桃の節句も過ぎ、いよいよ春です。日ごと暮れるのが遅くなり、身にまとうものも軽くなってきました。亀たちもそこかしこで目を覚ましていることでしょう。

そういえば、最近あずきがあまり昼寝をしません(※あずき比)。僕らの姿を見ると、常に臨戦態勢でエサをもらえるチャンスをうかがっています。気温の上昇を感じて、食欲が増しているのかもしれませんね。亀肥ゆる春、そして夏。そろそろ戦いが始まりそうな予感がします。

 

▼ よもぎと花の撮影はあきらめました。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!