IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

近頃よもぎの気になるところ。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

あと少しで1歳になるミシシッピニオイガメのよもぎ。だけど、近頃心配になることが多いんです。

その1、「成長が止まった?」
正確に言いますと、体重は増えております。一方で甲長(甲羅の長さ)が、かれこれ3ヶ月伸びておりません。現在7.5センチ。おはぎは同じ月齢の頃にはもう10センチに到達してましたんで、1/4ほど足りません……。ミシシッピニオイガメには個体差があると言いますが、おはぎに比べればよもぎはまだ顔も子供っぽいですし、ちょっと個体差の範囲ではないように思います。まぁ、かわいいからいいんですけど。

その2、「エサくれダンスが激しすぎる?」
甲長が伸びないまま体重だけが増えるのも困るので、エサは同時期のおはぎよりも少なめにしています。そのせいなのか、よもぎのエサくれダンスは激しさを増すばかり。あるときなどは、上から覗いた僕を見上げて踊りながらのけぞり、仰向けに倒れたあと勢いで(お腹を見せたまま)5センチほど泳いでました。ワタシ初めて見ました、亀の背泳ぎ

その3、「噛み癖がついた?」
空腹のせいか、なんでも噛みます。ろ過機の排水パイプを噛んでいたのは以前書きましたが、シェルターの植木鉢やオモチャの鳥居、果てはビニールプールで同席したおはぎの甲羅にまで噛み付く始末。もっとも、どれもがよもぎの口より大きいものなので、噛み付く→跳ね返されるを飽きずに繰り返しています。

ビビリのおはぎに比べてよもぎは何事にも動じない、いわゆる「放っておいても大丈夫な」子だったんですが、どうにも最近落ち着きがなくなってきたように思います。成長のせいなのか、季節的なものなのか、それとも他に原因があるのかよく分かりませんが、ちょっと心配している今日この頃。あずきがやってきたこともあって、愛情を満遍なく注ぐように注意しながら接していこうと思います。

気になる子 理解できるケアできる (子育てサポートブックス)
気になる子 理解できるケアできる (子育てサポートブックス)
この子は大丈夫、と思ってた子ほど、何かあったとき余計に心配です。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です