IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

亀の性格。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

水槽の仲間たちと一緒に、パチリ☆

亀だって、それぞれ顔も違えば性格も違います。それが分かったのはよもぎがやってきてから。おはぎだけしか知らなかったら、たぶん分からないままだったでしょう。

だからこそ、あずきを迎えるときは、どんな性格の子が来るのか楽しみでした。おはぎみたいなビビり屋さんか、よもぎみたいな食欲の塊か。結果、そのどちらでもない、クールアグレッシブな子がやってきました。水槽の中の登れるものにはすべて登り、水草の上に乗るのもお手の物。そして気が乗らない時にはエサも無視するというマイペースさんです。

とくに、水槽のレイアウトを使いこなしてくれることは、僕らにとってありがたいことでした。おはぎなんかは何か新しいものが入ってきても、放置するどころか邪険そうに扱いますからね……。「こんな風に使ってくれたらなぁ」と期待して買ってきて、その通りに使ってくれたときの喜びは、動物と暮らすみなさんにとって共通のものだと思うのです。

そういうわけで、あずきの水槽に少し前から加わったのが、左の赤い水車のオブジェ。最初の頃は怖がって近寄らなかったものの、今では主に息継ぎの際の支えとして活躍中です。ときには、これの上に登って落ちるというお決まりの遊びを繰り返すことも。ただ一度だけ、登ったはいいものの、オブジェがそのまま倒れてしまい、下敷きになってしまうということがありました。そのときは異音に驚いて僕が駆け付けたんですが、オブジェを戻してもしばらくキョトンと固まってましたね……(笑)。まぁ、それ以降も懲りずに愛用してくれていて何よりです。

残念ながら水車は昨日壊れてしまって、現在修理中。もうしばらく戻ってこないんですが、そうなるとあずきは植木鉢にこもりがちになってしまって、こちらとしてもさみしい限りです。

 

ニッソー 緑景 S 水車付
ニッソー 緑景 S 水車付
水車の下の植え込みは、あずきが触って全部とれてしまいました。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です