IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

ましかくの世界。

ダンボー氏(「よつばと!」より)。

GX200の初スナップということで、「よつばと!」のダンボーさんにご協力いただきました。

GX200では、最近人気の「ましかく写真」が撮れます。トリミングしたんじゃありません。

正方形に切り取られた世界というのも面白いですね。これまでの長方形とは感覚が違ってしまって、フレーミングに結構苦労します。意味がないのに、習慣でカメラを縦に構えてしまったり(笑)。

そのほか、オリジナルのセッティングを記録しておける「マイセッティング」という機能があるんですが、これがなかなか使えそう。絞り・ホワイトバランス・露出・ISOといった基本的な設定から、カラー設定やズームまで好きなようにオリジナルの設定を決め、記憶しておけます。3つまで記憶させられるので、「室内」・「モノ撮り」・「スナップ」とか、「風景」・「スナップ」・「モノクロ」とか、使い方によって色々な組み合わせができそうで、ちょっとワクワクしますね。

懸念していた高感度でのノイズは、まぁ多くのユーザーが言われる通りかなぁというところです。ここは、妥協しないといけない部分ですね。400で撮った上の画像もざらついてますけど、実際のところ200くらいが限界なんでしょうか。

とはいえ、これもまた撮ってて楽しいカメラでした。まずは、自分なりのマイセッティングを見つけることから始めようと思いますよ。



ましかく写真BOOK (玄光社MOOK 気まぐれカメラシリーズ 2)

リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスバージョン

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です