IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

あずき、機嫌を損ねる。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

今回から現在進行形のお話です。

これまで一日じゅう植木鉢の上で過ごしてきたあずきですが、三日ほど前から自分で水中に入るようになりました。ヒーターを枕にして眠る姿に感慨もひとしお。思わず「懐かしいなぁ」という言葉が出てしまいます。

息継ぎも上手に出来るようになったので、上部式フィルターの生活に戻れるよう、水深を少し増やしてみようということになりました。加えて、陸上に避難もできるように、植木鉢も新調することに。

ところが、レイアウトが変わったのが嫌だったのか、久しぶりの上部式フィルターに怯えているのか、あずきの様子がいつもと違います。植木鉢の上から動かず、水中に入らなくなってしまいました。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

ご立腹?

せっかくいい感じで来てたのに水を差しちゃった感じでしょうか。結局、水位を下げ、植木鉢も元に戻すことになりました。

今日はご機嫌を損ねてしまったので、明日からまたやり直し。まだまだじっくりいかないといけないな、と少し反省です。

 

三百六十五歩のマーチ (MEG-CD)
三百六十五歩のマーチ (MEG-CD)
三歩進んで二歩下がる……

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“あずき、機嫌を損ねる。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    おはようございます♪
    あずちゃんの生活を早く元通りにしてあげたいという親心、わかります((T_T))
    身体の回復と一緒に心のリハビリも必要なのかもしれませんね。
    時間はもう少しかかるかも知れませんが、あずちゃんは強い子ですからきっと大丈夫です(o^-‘)b !

    • IHANOYA より:

      ありがとうございます。
      二か月間の闘病で、あずきなりに少しずつ恐怖心を克服してきたのかもしれません。
      それが急にまた環境が変わって、戸惑ったんでしょうね。
      結局、水槽レイアウトはほぼ元通りにしました。
      また安心してくれるまで、気長にやっていきます。(^^;

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です