IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

KANT.

KANドット。

いや、これはファンクラブの公式グッズとかじゃなくてですね。

たまたま入ったお店にこんなシャツが売っていたら、そりゃKANと言えば僕の中では木村和しかいないわけですから、買わないなんて選択肢はないでしょう。そうでしょう?

ファンクラブ限定とかのベタベタなグッズでなくて、どこにでも売ってるものでさりげなくファンを主張。もうね、大満足ですよ僕は。


BAND LIVE TOUR 2009 じゃぁ、スイスの首都は? [DVD]

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です