IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

長浜の思い出。

デジャヴー。

また琵琶湖の夕景ですが、今日はお義父さんの四十九日で長浜に来ております。ということで、前回とは違う方向からの夕景です。
今日は一日、長浜市街を奥さんに案内してもらいまして、明日が法事となります。

ここ最近、長浜には何度も来ていましたが、いつも気の重い、あるいは悲しい時間を過ごすばかりでした。それだけに、今日の楽しく過ごした時間を、より鮮明に覚えておきたいと思うのです。

今日はまず「リボルテック」で有名な海洋堂のミュージアムに行きまして、精密な動物のフィギュアから、直視するのも恥ずかしい萌え系のフィギュアまで、夫婦であれやこれや言いながら見て周りました。その後お客さんはスムーズに下の売店まで誘導されるようになっておりまして、そこで私も買いそびれていた特撮リボルテックの「アンギラス」にあやうく手が伸びそうになりました。まぁ、法事に「アンギラス」を持っていくわけにもいかないですから、そこはまぁ、何とか思いとどまったんですけれども。
その後は、黒壁スクエアのガラス工房をじっくり見物しまして、土産物屋などに立ち寄りながら、最終的に長浜城を見学するという流れになりました。

上の写真は、長浜城の公園から撮ったものになります。夕日に照らされ、キラキラと輝く湖面…。今日は、「一年に一度あるかないかの大雪」だった葬儀の日とは打って変わって、暑いぐらいの一日でした。気候がまるっきり変わって、風景が違って見えたというのも、今日ばかりは良かったかなと思うのです。

これからは、訪れるたびに楽しい思い出が増えていく、そんな場所でありますように。

 

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です