IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

避けられないミニバン。

大きなクルマを買わないといけない宿命なんだ、と奥さんに言われました。

小さいクルマ大好き!もう小さいクルマしか買わない! …と言っていた僕も、少し大人になりました。所帯を持つと堪えなきゃいけない場面というのがあります。近い親戚筋で、運転に慣れているのは僕と父くらい。そして、もとより運転が荒い父に、還暦を過ぎたからにはあまり運転させたくない。じゃぁ僕が運転するしかない。毎回レンタカーを借りるより、少しでも人を乗せられるクルマがあったほうがいいよね…。若い頃なら「それでも僕は小さいクルマを…!」と言い続けてたかと思いますが、いやもう、僕が頑張ることで家族が幸せになれるなら、大体のことはそれでいいです。

そういうわけで、僕は近い将来、大きなクルマを買うことになりました。

とはいえ、まだ子供もいないですし、現在の愛車スプラッシュも快調なので、今すぐにって訳ではないんですが。それでも何せクルマ好きですんで、色々と候補を考えてたりします。
ミニバン系で特に好きなのは三菱のデリカD5。あのシンプルで骨太なデザイン、本当に良くできていると思います。ただちょっと、地上高が高い。親が年を取ることを考えると、心配です。
他にデザインが好きなのは、マツダのMPV。なんとか7人乗れるサイズなのに、走る気満々のエッジの利いた勢いあるデザイン。ただ、まさかこのクルマの全長があのエスティマよりも長いとは…。道が狭い京都では、使い勝手が心配です。

ということで、デカいクルマを買わなければと割り切ったものの、主にその大きさで心配ばかりしているのが現状です。

この状況を打破してくれないかと期待しているのが、マツダのビアンテ。いや、あのキツい顔の現行型じゃなくて、フルモデルチェンジ後の次期型を妄想してます。あのサイズのまま、アテンザやCX-5のような現在の「マツダ顔」で出てくれたら。さらにあのクリーンディーゼルを積んでくれたら…。そうなったら、何の心配もなく飛びつけるんですけどね。

まぁ、まだ先の話ですけど。

最新ミニバンのすべて 2013年 セレナSーハイブリッドの実力に迫る!Mクラス・ミニバン三強対 (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 45)
最新ミニバンのすべて 2013年 セレナSーハイブリッドの実力に迫る!Mクラス・ミニバン三強対 (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 45)
話題に出なかった車種には興味ないです。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です