IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

蓋を開ければワイキキの風。

optio w60。

ワイキキビーチで壊れたOptio W60、結局そのまま天に召されてしまいました。

バッテリーケース付近のひび割れから水が入り、もう中まで錆びてるんだそうで。直すより新しいのを買った方が安い、というパターンです。

意外にも小石が多かったワイキキビーチ帯同は、プラスチックで覆われただけのW60には厳しい現場だったようで。まぁ、その程度の密閉性で「防水」ってどうなのよ、というのはありますけれども、デザインだけで選んだ僕も悪いですね。

ただ、やっぱりそのデザインが惜しくて、いまだ処分できずに引き出しにしまっております。しかし、どうしたものか。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です