IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

肩透かし展覧会。

京都文化博物館で開催中の「古代メキシコ・オルメカ文明展」に夫婦で行ってきました。

この展示の目玉は、なんと言ってもご覧のデカイ顔、巨石人頭像というヤツです。さすがに本物は持ってこれないようで、実物大のレプリカが入り口で皆さんをお出迎え…

してない。

どうやら、別の場所でのイベントに借り出され、出張中なんだそうで。
ええ、開催期間中に。
そうです、土曜日の午後に。
えっと、誰を説教してやればいいんでしょうか(笑)。

他の展示も大体が小粒で生活感の溢れるものが多かったこともあって、全体的に地味な印象の展示でした。返す返すも、最初に与えられてたはずのインパクトが、豪快な空振りに終わったことが悔やまれます…。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です