IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

窓のある部屋。

怖いくらいの夕焼け。

窓のそばで仕事をするのが好きです。

アイデアが浮かばないとき、モニタから目を離して、ふと窓の外を眺めるのです。まぁ大した風景じゃないことの方が多いのですが、それでもじっと見ているだけで、自分の中のどこかがMUTEになるのが分かります。見てるようで見てるでもなく、考えているようで考えているでもなく。目と思考は別々の空間をさまよって、戻ってくる頃には気持ちが整理されていたりします。

その後で、ずいぶん経ってから「あら素敵な空模様」と気付くこともありまして、そんなときはこうして写真を撮ったりして脱線するのです。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です