IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

春風を読む。

140406sakura

今年の京都の桜は、ちょっとタイミングが難しかったかもしれません。

上の画像は一週間前に撮影したもの。まだ蕾がありますが、この後雨が降り、強い風が吹き、季節が逆戻りしたような日々が続きました。先週の段階では「見頃は来週かな」などと呑気なことを言ってたんですが、実際はその2~3日後くらいだったでしょうか。周りの桜は、すでに見頃を過ぎています。

とくに花見をするとか、名勝に行くとかではないんですが、毎年一度は桜を見ておかないと、なんだか気持ちが切り替えられない気がします。学生の頃の習慣でしょうか、冬の間は去年を引きずっていて、春になって初めて新しい年になるのだと体の方で認識しているようです。

個人的に大好きな冬はもう終わりますが、次の冬が来るまで、さぁ色々と乗り越えていかなくては。

ほわほわさくら (はじめてであうえほんシリーズ)
ほわほわさくら (はじめてであうえほんシリーズ)
暖かさに心安らぐのも今のうち…。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です