IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

明日からの長い闘いに向けて。

140327toradama

困ったときの画面撮り。

いよいよ明日、プロ野球が開幕します。この日に向けて、2月のキャンプインから毎日欠かさず阪神の様子をチェックしてきましたが…、すみません、最近だいぶ関心がなくなってました…。

なんというか、個人的にこんなに勝ち負けに一喜一憂しなかったオープン戦もなかったように思います。まぁ、一喜いうても3勝しかしてないんですけど。巨人が独走するのが見えてるから?新外国人がいつまで経っても出てこないから?相変わらず貧打だから?…どれも当てはまるような気がしますが、結局、和田監督が指揮する試合に愛想が尽きたというか、興味を失ってるのが正直なところのように思います。真面目さが取り柄の男と思ってましたが、シーズン中に不倫してるようじゃ、フォローするところもないですよ。

腐しついでに言いますが、和田監督にひとつ提案があるんですよ。ルーキーのキャッチャー梅野選手を一軍に残した勢いで、今年一年、思い切って若手で行ってみませんかね?どうせ契約最終年なんですよ。ここでAクラス争いしたくらいじゃ首がつながる見込みは薄い。それなら大胆に若手を使って、これで負けても仕方ないって雰囲気を作ってはどうかと思うんですね。そしたらですよ、今年一年で育った選手が何年か後に優勝メンバーになるかもしれない。もちろんその頃ベンチに和田監督はいませんけど、かつてのノムさんのように、「この優勝の礎は和田元監督が築いた」とか言ってもらえるかもしれません。抜擢された若手が監督を慕って、いつか再登板の芽もあるかもしれない。悪くない話でしょう?でなきゃ、僕みたいな若手を待望する一部のファンは、鳴尾浜で若手を絶賛している誰かさんが気になって仕方ないんですよ。どうでしょう、その誰かさんのお株を奪ってみませんか?

まぁ、さっぱり結果が出てない岩田が開幕ローテーションに入るようなら、今年も長いシーズンになりそうですが…。
せめて選手一人一人が力を出し切れるようなチームになることを祈って、さぁ、とりあえず明日。

そら、そうよ ~勝つ理由、負ける理由
そら、そうよ ~勝つ理由、負ける理由
これくらい自信を持ってチームを指揮する監督がほしい…。

LINEで送る
Pocket

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です