IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

日常を残そう。

130513sunset

朝方、夢に「七条ニック」が出てきまして。

七条ニックというのは、京都市の七条西小路を少し西に行ったところにあったホームセンターです。かつて僕はその2件東隣のマンションに住んでました。僕は夢の中でいつものように2階へと上がっていって、そこでふと目が覚めたんです。夢と現実の間でまどろみながら、僕は夢に出てこずじまいだった2階の商品レイアウトを思い出そうとしました。階段を上がってすぐの右側にレジがあって、少し行くと通路は左に折れる。通路の右側にファンシーグッズ、左側に文具、突き当たりはゲームのカウンターで、その左隣にオモチャとプラモデル…。そうする内、なぜか無性に七条ニックに行きたくなってきたんです。でも、その店はもうなくなって、同じ七条通りの別の土地に「ケーヨーD2」が出来た。つまりもう行きたくても行けない。そしたら今度は外観だけでも見たくなった。仕方なくベッドを出て、iPadで画像検索をしてみました。しかしまぁ、そんな昔のホームセンターの写真なんて、インターネット広しと言えど、あるわけない。僕は結局またベッドに戻って、悶々と目を閉じることになりました。

近所のホームセンターに行ったところで、誰も記念写真なんか撮りません。でも、僕の中学時代の思い出には、そのホームセンターが濃密にリンクしています。当時どこか旅行に行った時の記念写真よりも、普段よく行ったホームセンターの写真の方が、おそらくたくさんの思い出がよみがえってくる。何でもない日常の風景が、何年か後で強烈な郷愁を伴って湧き上がってくる。例えば、今見てる日常の景色も、きっと何年か後に今の時代の思い出を背負って現れるのです。
そういえば、建物が建て替えられたときに、前に何が建っていたか思い出せないことがよくあります。住んでる場所の周辺や、通勤の道の風景を形に残しておくことって、実はとても貴重な記録になるんじゃないでしょうか。今からでも遅くない、今の当たり前を、なんでもない日常を少しずつ残しておこう…、そんなことを考えてたら気持ちも落ち着き、僕は再び目を閉じて二度寝を試みたのでした。

Nic/ニック社 おりき スージー
Nic/ニック社 おりき スージー
おもちゃの織り器…!

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし

関連記事

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“日常を残そう。” への2件のフィードバック

  1. 1年以上前の記事へのコメント失礼します。

    私は1982年10月2日公開の東映映画「野獣刑事」のロケ地巡りをしているのですが、「泉谷しげるが玩具を万引きするシーン」に使われた店舗が「七条ニック」の可能性が大きいとする情報を得て、こちらの記事にたどり着きました。
    「七条ニック」について、自分のブログに記事をアップしました。
    こちらの記事の情報のお陰です。ありがとうございました。
    おもちゃ売り場のシーンの画像もあります。(撮影は1982年3~5月)
    記憶の中の「七条ニック」のおもちゃ売り場の風景と重なれば幸いです。

    何気ない日常の風景が記録に残っていない、
    ということでは、
    先述の映画のロケ地巡りの中で、
    警察署の外観のロケを行った場所を、
    1991年~2000年の間に取り壊された「京都市南部失業対策事業事務所(下京区西七条八幡町29)」と推測し、
    現在の施設や、京都市役所の情報公開コーナーに訊いてみましたが、
    建物の写真は残っていませんでした。
    その時、意識して記録しないと記録は残らないことを痛感しました。

    長文のうえに勝手な話で、失礼しました。

  2. iha124 より:

    コメントありがとうございます!
    ブログと画像も拝見しました。このシーンの背景はおそらく玩具売り場の隅、2階の南西角にあたる部分だと思います。見てすぐに、鳥肌が立ちました。
    京都はロケ地がたくさんありますが、まさか近所のホームセンターで撮影がされていたとは……、映画のほうもチェックさせていただきます。

    日常の風景は、意識して残さないと残ってくれないものですね。
    今年の初め、私が10年ほど住んでいた西大路四条(西院)の阪急西院駅が近々改築されるとの新聞記事を見て、慌てて建物を撮影しにいきました。映画の中に残れたような風景は、幸せものだと思います。

    貴重な情報をいただき、本当にありがとうございました!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です