IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

寝相が同じ。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

熟睡中。

ウチの亀たちは手足と頭を甲羅にしまって眠ることが多いんですが、よもぎとあずきの寝相がそっくり。左右どちらかの足だけは中に入れず、ピーンと伸ばしているんです。よもぎの寝相をみたときは、太り過ぎて甲羅に入らないのかと心配したんですが、あずきも同じとなると、他に何か理由があるのかもしれません。体を固定するためだとか、バランスが気になるとか……。あるいはちょっと飛躍して、この二匹の性別が同じだとか、さらに言えばこの二匹は血縁者だとか……。同じお店から連れて帰ったので、あながちないとは言い切れないかもしれません。ペットショップの仕組みとかは分からないですけど。

亀の生態ってまだまだ分からないことが多いらしくて、こういったことをネットで調べたところで答えはなかなか出てきません。猫がゴロゴロ言う仕組みすら分からないとも聞きますし、生死に関わることでもなければ「そういうもんだ」で済むことなんでしょうね。

亀はなぜあくびをするのか? そもそもあくびで何を吸ってるのか?いや吐いてるのか? 目をつぶって寝るときと甲羅に入って寝るときの違いは? 亀はなぜスミっこがすきなのか……。分からないことだらけ。
それでも我が家の亀たちの様子は平和そのもので、それを見ているうちに「まぁどうでもいいか」という気持ちになってしまうんですけれど。

 

ねぞうアートの本 寝ている間にHAPPY赤ちゃん写真
ねぞうアートの本 寝ている間にHAPPY赤ちゃん写真
亀の睡眠時間は短いので、寝ている写真を撮るだけで一苦労です。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です