IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

奥嵯峨をのんびりと歩く。

140209hiranoya

奥嵯峨を訪れました。嵐山の北側、愛宕山の麓の自然豊かな観光地です。

嵐電嵐山駅を出て北へ。天竜寺を過ぎ丸太町を越えて、清凉寺を左に曲がります。祇王寺などの見どころもありますが、とりあえず今日は通り過ぎて北西の方向へ道なりに進んでいくと、車一台通れるだけの細い道の先に、今日のゴール地点、鳥居本の平野屋さんが見えました。

徒歩で片道1時間くらい掛かりますが、途中は藁葺屋根の家や竹細工の店も並び、飽きることなく歩いて行けます。坂道もそれほど急じゃないし、この季節は人も少なく、しんと静かで心洗われました。折を見て、再訪したいと思います。

帰りは道を変えて、落柿舎・野宮神社の方まで足を延ばしました。有名な竹林も通ったわけですが、ここは通るたびに「ガッカリ観光地だなぁ」と思ってしまいます。竹林の中に折れたり曲がったままの竹がやたらと散乱していたり、竹じゃない木がそこかしこに生えていたり、空中に電線が通っていたり。映像や写真でよく使われる場所ですが、巧みなアングルや画像加工で隠すことになるんでしょうね。自分もそんな制作者の端くれではありますが、苦労が偲ばれます。

最近は、こうして奥さんと散歩をすることが楽しいです。暑さに弱い性分ですので、今のうちに色々と訪れておかなければ。

京都奥嵯峨 柚子(ゆず)の里殺人事件 (光文社文庫)
京都奥嵯峨 柚子(ゆず)の里殺人事件 (光文社文庫)
Amazonで検索すると、奥嵯峨では殺人事件がやたらめったら発生している模様。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です