IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

大阪のエクサエレトドン展。

大阪南港ATCにて開催中の「地球最古の恐竜展」に行ってきました。

この展覧会はその名の示すように、恐竜がまだ地上の王者となる前、三畳紀の様子について紹介しているちょっと珍しいイベントです。しかも、当時は爬虫類ばかりが幅を利かせていたわけでもなくて、想像を超えたスケールの哺乳類もたくさんいたそうです。ええ。
ですんで、恐竜好きを自認する僕でも知らない化石や復元モデルがたくさん見られるわけですが、

なかでも「エクサエレトドン」は、見た人にトラウマ的なインパクトを残すはず。
そして、あぁ、こいつが生き残らなくてよかったな、ということも心のどこかで思うはず。

まぁ、とりあえず画像検索してみることをオススメします。

日本全国を周るこの「地球最古の恐竜展」、とりあえずエクサエレトドンだけでも見にいっとく価値ありです。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です