IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

二度目のよもぎ生誕祭。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ささみにかぶりついて大興奮のよもぎさん(2さい)。

10月4日はよもぎの誕生日。今日で2歳(推定)になりました。おめでとう、と言うよりも、こうして元気にこの日を迎えてくれたことに、まずはありがとうと言いたい気持ちです。

色々な面で手のかかる他の2匹と違って、よもぎにはどこか「この子は大丈夫」と安心してきたところがあったように思います。エサの順番が最後だからとスネたりしないし(おはぎ)、水槽のレイアウトが嫌だと暴れたりもしない(あずき)。水換えが終わって戻された後も、とくに暴れることなくすんなりと新しい水槽を受け入れてくれる。なんならすぐにでもエサをねだってくる。そんな飼いやすい子だからこそ、僕らもちょっと甘えてたところがあったようにも思います。「よもぎなら怒らないかな……」なんてふうに。

神経質な上の子と下の子にはさまれて、真ん中のよもぎが持っている無邪気さは、僕らにとっても貴重な清涼剤。この一年の自戒を込めて、何事もなく2歳になってくれたよもぎに、まずはお礼を言いたい気持ちです。

 

新編 2才児イヤイヤ期の育て方―「魔の2才児」と楽しくバトル!
新編 2才児イヤイヤ期の育て方―「魔の2才児」と楽しくバトル!
よもぎも「魔の2歳児」。手のかかる子になるかな……?

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です