IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

一緒のDVDに収まるイメージ。

140329kan

BAND LIVE TOUR 2014 【Think Your Cool Kick Yell Come On !】、大阪の追加公演に行ってまいりました。

同じライブに二度行くというのは初めて。前回から2か月近く経って、あの時の興奮が収まってきたこのタイミングでの再体験、いやいや、やっぱり面白かった。アーチストのライブで「面白かった」はどうかと思われるかもしれませんが、KANさんのファンの方なら分かるはず。大いに笑い、大いに興奮し、そしてちょっぴり泣ける3時間。最高でした。

※ここからネタバレ。

今回のライブは構成が分かりやすく分割されている感じでした。最初はかわいいイメージ、その次にスタイリッシュ(二重まぶた)なイメージ、そのあとに座って演奏する時間があって、で、メインの新曲披露、エンディングへ…という展開(うろおぼえの部分もあります)。前回は触れませんでしたが、これまでのライブと違ったのは、ファンの誰もが知らない、そして近い将来CDとして出るであろう曲が披露された、ということですね。KANさん自身の楽曲説明があって、盛り上がり方の指示があって、そのあと披露されるという流れ。今まで一人でCDを聴いて楽しんでいたときのあの瞬間が、会場のファンの皆と共有できる。それは本当に楽しいものでした。とくに、「scene」のAメロが始まったときの、あの笑い声…!ちなみにその「scene」は、曲の素性的に今後のライブで披露されることが少なそうな気もしますが、もう一つの「桜ナイトフィーバー」の方は覚えやすい振付もあるし、今後もライブで盛り上がれそうです。

前回は手前に椅子に乗った2m級の小学生がいて苦労しましたが、今回の座席は前から3列目!KANさんのお姿、ステージ上のあれやこれやがほとんど全部きっちり観ることができました。しかも今回は会場にカメラが入ってまして、ステージの下では二台のカメラが何度も何度もレーン上を左右に動いていました。カメラは時折こちらの方にも向いてましたんで、ひょっとすると僕ら夫婦も映っているのかもしれません。いや、正直なところ自分が映るのは恥ずかしいので、本来ならば遠慮したいところです。ただ、これがDVD(Blu-Ray?)になって、KANさんと同じ映像の中に収まれると思うとやっぱり違いますね。本人にしか分からないレベルでいいので(いやむしろそう願いたいけれども)、ちょっと映しておいてくれてたらなぁ、と期待しております。今回は無事に発売されますように。

最後のMCでも言及されてましたが、今年こそは新しいアルバムが聴けるといいですねぇ。個人的にKANさんの歌は冬に聴くのが好きなので、晩秋にでも出てくれたら最高のタイミングなんですけれど。まぁそこら辺は「大きな心で」待つことにします。

芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010【ルックスだけでひっぱって】 [DVD]
芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010【ルックスだけでひっぱって】 [DVD]
最初に観たKANさんのライブ。こちらのDVDも、MCがしっかり収められています!

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です