IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

一人前のおはぎ。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

おはぎももう、いっぱしの亀。

定期的に亀2匹の甲長と体重を計ってるんですが、このところ、おはぎの方にある変化が見られるようになりました。ここ3週間、体重こそ順調に増えているものの、甲長に変化がありません。現在、体重152g、甲長10cm。サイズ的に見ても、もうミシシッピニオイガメの大人と呼べる大きさになったと言っていいんじゃないでしょうか。祝・成人!そんな感じです。

最近は本当に力が強くなりました。持ち上げられたときの、逃げようと暴れる力が強い強い。ミシシッピニオイガメはサイズが小さいですから、甲羅の中心を持ったところで、彼らの手足が僕らの手に当たるんですね。すると、鋭い爪で僕らの手をグイグイ押して脱出しようとするわけです。これが結構痛い。かと言って落とすわけにはいきませんから、もう僕らとおはぎとのちょっとした闘いになっております。よもぎは成長したと言っても、まだ手のひらに収まるサイズ。かわいいもんです。まぁあと3ヶ月くらいのもんでしょうけど……。

おはぎの性別もそろそろ分かりそうなもんですが、なにせ比較対象が少ないので明確に断言できる段階でもありません。ただ、今の感じだとどうも女の子のような気がします。神経質で、短気で、ちょっとトボけた愛嬌のある女の子、ということになるんでしょうか。うーん、文字にするといっそう扱いに困りそうな感じですね。

マリーナガラス水槽600L LOWタイプ
マリーナガラス水槽600L LOWタイプ
いよいよこのサイズが近いのか……。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です