IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

ハワイその3:過ぎていく時間。

ハワイの空と太陽は、一日の中で色々と表情を変えてくれます。わずか1週間いただけなのに、こんなに色々な表情を見ることができました。

アラモアナ・ショッピングセンターからの帰り、トロリーバスから見た夕暮れ。楽しかった1日も、もうおしまい。無意味に揺れる車内で夕食のことを考えるのです。この日はマクドナルドに行ってみたんだっけか。

ナバテック・サンセットクルーズで見た夕焼け。直前まで雨だったのが嘘みたいな、奇跡のような日没。船内では華麗なフラのあと、有志を巻き込んでのいつ終わるとも知れぬマカレナ(笑)。日没が気になり、また踊りへの勧誘を警戒していたら、なんだか落ち着かないディナーになりました。

そして夜は、地上の明かりにバトンタッチ。窓からはいつまでも人の声が聞こえ、外は明るいままでした。まぁ、ひとときも無駄にしたくない気持ちも分かります。

ずっと目に焼き付けておきたい、ハワイはそんな景色で溢れていました。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です