IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

スマート化。

IS03。

スマートフォンデビュー。

世の中の流れからだいぶ遅れて、今さらながらIS03に機種変更しました。予約したのは、それでも一ヶ月くらい前。仕事で使える場面が多いため以前から周囲にスマートフォン購入を明言してましたが、前の機種(PLY)の支払いがあらかた終わるのを待っていたため、結局こんなタイミングに。

auでは初めてのiphoneタイプとして鳴り物入りでデビューしたIS03。しかし今までスマートフォンに消極的だったauが突然出した全部入り。待ち構えていたはずが、あまりの大盤振る舞いに正直、ちょっと及び腰になってしまいました。ネットでも賛否両論でしたしね。

さて使ってみての感想ですけれども、いやいやいやいや噂通りの電池持ちの悪さ! 節電アプリを入れて、あれやこれやの機能をオフにしても、朝に充電量100%でも夜には30%くらいになってます。充電器忘れてお泊り、とかになると翌日は絶望的ですね…。特に、ナビやらradikoやらウリになる(けれど電池を食う)アプリを使えば、目も当てられない状況です。まぁ、最終的には充電器を忘れず持ち歩くしか対処法はないんでしょうねぇ…。

とは言え、悪いところはそれくらいです(デカいですけど)。Androidはアプリで化けますよね。ホームアプリを入れ替えれば動きはサクサク、使いづらいブラウザや文字ソフトもフリーのアプリで見違えるようになります。まぁ、デフォルトのアプリがよっぽどアレなんだと思いますが、それにしてもこのカスタム性の高さは癖になります。ちょっとでも使いづらいと思うと、即アプリを探すようになってしまいますね。

外観のデザインはクセがないし、カスタムすればどのようにでも変わっていってくれるため、飽きのこなさそうなIS03。不慮の事故さえなければ長く使える機種になりそうです。2.2で止まってしまうであろうOSについても、まぁ高望みはしなければ、ね…。


au IS03ラバーコーティングシェルジャケット


Rix Android au IS03専用 気泡が入らない液晶保護フィルム (ブラック) RX-IS03PF04

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし

関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です