IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

エスプレッソ午後ティー。

エスプレッソ午後ティー。

缶やペットボトルの紅茶というのは、たとえ「ストレート」と名付けられていても甘すぎて、ずいぶん長いこと飲んでなかったのです。

ところが、この「エスプレッソティー」なるものがコーヒー好きに人気というので、ちょっと飲んでみました。

まぁ甘いは甘いですけど、紅茶の苦味がきちんと残ってるんですよね。「あ、苦い。お、甘い。で、クリーミー…。」と、舌の上で味がコロコロ変わったような印象です。何て言うんでしょう、「味が深い」というやつなんですかね? あいや、よく分からないので下手な言葉は使わないでおこう(笑)。

缶コーヒーも薬っぽい味がイヤですっかり飲まなくなりましたけど、これなら飲めそうです。

ホットを飲んでみた次の日、さっそくコールドも試してみたりしました。まぁ、ハマったということなんでしょうなぁ。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし

関連記事

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です