IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

よもぎ成分が足りない。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

はた、と気づきました。最近よもぎが登場していない。

チラッと出てきたことはあったものの、最後にメインの話題にしたのは3月27日のことでした。もう2か月も前。その間、おはぎは色々とやらかしてくれるし、あずきは成長期。よもぎはと言うと、自分なりに生活習慣を作ってぬくぬくと過ごしていました。昼間は水草の上で過ごし、暗くなれば植木鉢の上で眠る。いつでも元気いっぱい、全力でご飯をねだり、全力でご飯を食べます。手の掛からない子で、ありがたいことです。

食欲の強まる季節を迎え、僕らの姿が目に触れにくいようにと、少し前から水槽を奥の方へ移動することになりました。それでもこの子の健気さは一番の癒し。ついつい様子が気になって見に行き、わざわざ食欲に火をつけてしまう、困った飼い主です……。

 

フーチーバーじゅーしぃの素 180g×4箱 オキハム 沖縄県産ヨモギを使用 栄養価が高く、苦味がマイルド 沖縄を代表する料理・よもぎ入り炊き込みご飯
フーチーバーじゅーしぃの素 180g×4箱 オキハム 沖縄県産ヨモギを使用 栄養価が高く、苦味がマイルド 沖縄を代表する料理・よもぎ入り炊き込みご飯
よもぎは沖縄の方言で「フーチバー」。最近覚えました。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です