IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

よもぎダイエットやめません。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

世間は猫の日だそうですが、ウチは当然亀ですよ。

よもぎのダイエットは続いています。さらに、今週は新兵器を導入。合成飼料のエサを変えました。

今までは「レプトミン」というというエサをあげていました。これはどうやら美味しいらしく、どの子も非常に食いつきがいい。ただ、これをあげた後だと、他の合成飼料を食べなくなってしまいました。とくにおはぎなんて、吐き出す始末で。よもぎも同様に他の飼料の場合の反応が悪かったので、以降ウチは3匹ともレプトミンで育ててきたんです。

ただねぇ……。このレプトミン、奥さん情報によるとちょっとカロリーが高いらしいんですね。そりゃ美味しかろう、ということですよ。そうは言っても最初のおはぎの嫌がりようを思い出すと、なかなかレプトミンをやめる気にはなれなかったんです。

しかし、ここはよもぎのために心を鬼にしなくては!

ということで、よもぎだけ今週から「キョーリンのカメのエサ」というものに変更しました。よもぎはいつものようにパクついたもものの、口を開けてしばらくポカーン(笑)。そのあと渋々といった感じで、なんとか飲み込んでくれました。どうやら食べてはくれるようなので、以降もこのエサを続けています。これを食べなかったらエサ抜きもありえたのでホッと一安心。

ちなみに、おはぎにも「カメのエサ」をあげてみましたが、噛み砕く振りをして吐き出しながら、そのあと必死に手で口を拭ってました。こんにゃろう(笑)。

ヒカリ (Hikari) カメのエサ 大粒 200g
ヒカリ (Hikari) カメのエサ 大粒 200g
ちなみに、ウチの子たちの食べ残しは東寺の亀たちにあげています。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です