IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

よもぎダイエット、再び。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よもぎのダイエット、もう一度始めます。

我が家のよもぎはダイエットしなくちゃならない、というのは以前書きました。ただその後、健気にエサを欲しがるその姿に僕ら夫婦も「成長期だから仕方ない……」と言い訳をし始め、ダイエットはなんとなく終了していたのです。

まるで自分自身のダイエットと同じパターンじゃないか! これは深く反省しなくちゃなりません。

さて、ここからの話はちょっと汚いです。ご注意ください。

ダイエット再開のきっかけはう○こでした。ウチの子たちは我が家に来て間もない頃はコロコロとした硬いう○こをしていたのですが、月日が経つにつれてう○こが柔らかくなっていきました。僕らは「固いう○こ=幼年期特有のう○こ」と考えるようになっていたんです。

ただ、奥さんはどうも引っかかってたらしく、あるときネットで調べてみたそうです。そしたら、よそのお家の子たちは概ね、大きくなっても硬いう○こをしているらしいことが判明したとのこと。

……ということは、ウチの子たちは、ずいぶんと長い間下痢をしていたことになるんでしょうか。……そうなりますよね、やっぱり。
「小亀時代は欲しがるだけエサをやれ」という情報はなんだったのか……。

そんなわけで再び決意を固め、ダイエットを再開することになりました。今度はおはぎも一緒。相変わらずよもぎは健気にアピールしてきますが、そこは心を鬼にして、遮蔽物を置いてなるべく見ないようにしてます。元々そんなに食べなくても生きていける生き物なんだ、頑張ってくれよもぎ(と見えてないけどおはぎ)……!

その後彼らのう○こが硬くなったのか? 実はまだ分かりません。あの子たち、う○こするそばから食べちゃうんですよね……。彼らを刺激しないように目を離していたら、う○こも綺麗に消えているという。
「エサを食べる」→「足りない」→「う○こする」→「あ、エサあるじゃん」→「食べる」→「う○こ確認できず」→「エサ増やさない」→「足りない」→ ……。
これじゃいつまで経ってもダイエットが終わらない。困ったもんです。

食べて健康!よもぎパワー―ごはんからおかず・汁もの・おやつ・調味料まで
食べて健康!よもぎパワー―ごはんからおかず・汁もの・おやつ・調味料まで
食べて健康! う○こは食べないで!

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です