IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

よもぎは復調気配。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

これ好きじゃない、と言ってます。

おかげさまで、よもぎは復調しつつあるようです。以前のように、デッカイう○こをドーン!!……と分かりやすく出してくれたりはしないんですが、このところ毎日、5mm程度の小さいう○こをポロポロと出すようになりました。便秘になる前は何倍もの大きさのを毎日出していたので、それと比べるとまだまだ心もとないところはあります。ただ、元気も食欲もあるので、あとは時間の問題なのかもしれません。

あと、拒食の問題なんですが、エビの方は幸いにも数日後にまた食べるようになりました。レプトミンは今でも無視する素振りをしますが、そのまま浮かべておくと、数時間後にはなくなっています。フィルターに吸い込まれた形跡はないし、後から仕方なく食べてるんでしょうね。

進んで食べようとしないところからして、どうもレプトミンが好きじゃなくなったのは間違いない模様。とは言え、合成飼料は健康のために必須。もともと浮上性のエサしか食べないし、カメプロスも吐き出したので、レプトミンが食べられるなら食べてもらわないといけません。そういうわけで、しばらくは無視されようともレプトミンを浮かべ続けることにします。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

さて、このところお怒りなのは末っ子のあずき。誕生日のディナーは延期され、よもぎの絶食の巻き添えでエサを減らされるなど、2歳になるやいなや良いことなし。明日はまたご馳走をあげる予定なので、なんとか機嫌を直してもらいたいところです。

 

ヒカリ (Hikari) カメプロス 70g
ヒカリ (Hikari) カメプロス 70g
「お腹に優しい」というところに期待したものの、ウチの子はダメでした。沈下性もあります。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

“よもぎは復調気配。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    先ずはよもちゃんの調子が戻りつつあって何よりです♪o(^o^)o♪

    IHANOYAさんのブログで、勉強させていただいているお蔭で、無事にうちの子も1歳をむかえることが出来ました。
    ありがとうございます♪

  2. iha124 より:

    それはそれは、おめでとうございます!
    繊細な子亀時代を乗り切って、いよいよ立派な亀に成長していく時期ですね。

    ウチもまだまだ勉強中で、お役に立てる自信もないですが、
    ともに大きく育てていきましょう! (*`д´)b

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です