IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

よもぎの新たな生活習慣。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

今回は久々にgifアニメつきです。

昨年の夏から、寝るときに植木鉢の上へ登ることが多かったよもぎ。加えてここ数日、夕食後にも登ることが多くなりました。夕食のエビを食べ終えたらおもむろに植木鉢を登り、こうして水槽から顔を出してじっとしています。

この場所はちょうど保温電球の下。ひょっとしたら暖を取りにきているのかもしれません。部屋の気温よりも水中の方が暖かいはずですが、保温電球のぬくもりはまた格別なのかも。

甲羅がカラッカラに乾くまでゆっくりと過ごし、気が済んだら水に潜っていきます。たまにウトウトしてバランスを崩し、ひっくり返って溺れそうになっていることもあったり……。まだまだ目が離せそうにありません。

そんなよもぎの様子を奥さんが撮影してくれました。

よもぎの日向ぼっこ劇場

おなか一杯のはずなのに、貪欲な子です……。

 

ネコとひなたぼっこ
ネコとひなたぼっこ
もともと甲羅干しをしない子だったので、不思議です。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です