IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

よもぎ、延長戦を制する。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

まさかの長期戦でした……。

今週半ば、仕事中に奥さんから連絡が入りました。

よもぎがとんでもないブツを出した、と。それはそれは立派なものである、と。太いうえに全長は3センチくらいあり、しかも固くてスポイトで吸うのに難儀したとのことでした。

大きいう○こが出るのは喜ばしいことです。便秘がちなよもぎの場合は、特に。ただ、よもぎはここしばらく、1センチくらいのう○こをコンスタントに出していましたし、最近はレプトミンを食べないので少食傾向。どこにそんな物が残っていたのか、不思議ではありました。

しかし、なんとこの翌日から、よもぎはまたレプトミンを食べるようになったんです……。

これはどうやら、まだ便秘が続いていた、ということかもしれません。こちらで便秘の兆候を書いたのが4/23の記事でしたから、約1か月半のロングラン。毎日ちゃんと排便していても、実はまだ出し切ってなかった。宿便として、頑固なラスボスが鎮座していたようです。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

そわそわ……

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

そわそわ……

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

「ごはんまだ?」

今までの便秘の経験と今回の一件を経て、分かったことがあります。ひとつは、よもぎの便秘は規定外のブツを出すまで終わらない、ということ。もうひとつは、便秘が終わるまでよもぎはレプトミンを食べない、ということです。食の好みの変化や気分ではなく、これがよもぎのはっきりした「便秘サイン」ということかもしれません。

「水質センサー」に「お通じチェッカー」、加えて確固たる生活習慣を持つよもぎは、ミシシッピニオイガメの色々な面を僕たちに見せてくれています。

 

謎解き超科学
謎解き超科学
ダイエットなどで話題になる際の「宿便」は、多分に疑似科学的なものとのこと。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“よもぎ、延長戦を制する。” への4件のフィードバック

  1. すみこ より:

    おはようございます♪
    まだラスボスがいましたか…。
    毎日のよもちゃんの生活習慣は便秘がちな自分の身体を気遣っておこなっているのかも知れませんね。
    ウチの子はすっかり陸場に上がらなくなってしまいました。バスキング&紫外線ライトは、水の中にも届くかなぁと一定時間照射し続けておりますが。

    その点含め、よもちゃんはすごいなぁと思います。
    完全復活おめでとうございます(>_<)♪

    • IHANOYA より:

      ありがとうございます!(^-^)
      甲羅干しのきっかけって、何でしょうね。あずきは一時期せっせと干してましたが、
      最近はパタリとやらなくなりました。ただ、同じく体のどこか(頭だけでも)が出ていれば
      紫外線は吸収できるんじゃないかなぁとは考えてるんですが……。

      就寝場所とか、エサの優先順位とか、よもぎはよもぎなりに考えてるようなので、
      これからもまずはあの子の意志を尊重する姿勢でいこうと思います。(^-^)

  2. マロン より:

    よもぎちゃん、良かったですね。亀ちゃんも各々の体質があるんですね。
    ブログを拝見させてもらうようになって、ずっと思っていたんですが、奥様がとってもお茶目で可愛らしいです( ◠‿◠ )
    よもぎちゃんの連絡の内容とかニットに鈴とか、なんてチャーミングなんでしょう♡
    密かに奥様ファンは私だけではないと思いますヾ(≧▽≦)ノ

    • IHANOYA より:

      ありがとうございます! 奥さん、大変喜んでおります。(*’▽’)

      我が家では、僕がどうしても甘やかしてしまうところを、
      奥さんがきちっと叱ったり、管理してくれたりしています。
      ホント、頭の下がる思いです。

      これからもちょくちょく登場するかと思いますが、
      どうぞよろしくお願いします! (^^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です