IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

よもぎ、完全復活!

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

祝、開通!

今週初め、よもぎが待ち望んだものをブッ放しました。直径1cmを超える、巨大なう○こです。透明の膜のようなものに包まれ、所々がトゲのように隆起している凶悪なビジュアルのブツでした。これまでの経験からすると、よもぎの便秘はこれで完全に解消されたはず。朝のレプトミンも嫌がらずに食べるようになってますし、ようやく何もかもが元通りになりました。

それにしても今回のは難産でした。便秘になってから、かれこれ1か月掛かったかな……。7月まるまる気掛かりなまま過ごしてきました。我が家の梅雨明けがようやく訪れた、という気持ちです。

 

梅雨前線の正体 (新しい気象技術と気象学)
梅雨前線の正体 (新しい気象技術と気象学)
それにしても、どうやってあんな大きなモノを出すんだろう……。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

“よもぎ、完全復活!” への4件のフィードバック

  1. すみこ より:

    待ち望んだ完全復活、おめでとうございます♪
    巨大な上に、所々隆起しているブツなんて・・・よもちゃん、さぞ辛かったことでしょうね。
    元気になられて本当に良かったです。

  2. KME子 より:

    初めまして☆
    毎回ブログ楽しみに読ませていただいております♪

    我が家にも、ミシシッピニオイガメちゃんが居りまして、最近水槽内に丸々としたウン○を見かけないので(カスみたいなのはあるのですが)、少し心配なんです。
    よもぎちゃんはどうやって便秘を解消しましたか?
    昔は少し温かいお湯の、別容器に入れるとスッとウン○してくれたのですが、最近は別容器に入れると出たい出たいの大暴れで(。>д<)困ったもんです。

  3. iha124 より:

    >すみこさん
    ありがとうございます!
    よくこんなものを出せたもんだと、いまだに不思議です(笑)。
    ひょっとすると、出してから水中でふくらんだりするのかもしれません……。
    ひとまずこれで3匹とも心配事がなくなって、ホッと安堵の日々を過ごしています。

  4. iha124 より:

    >KME子さん
    はじめまして! コメントありがとうございます!
    そして、コメントの反映が遅くなってしまい、大変失礼しました……(汗)。

    ウチも別容器に入れましたが、暴れてばかりで、肝心のう○こは出ずじまいでした。
    ひとまず今回の便秘でやってみたことをまとめておきますね。
    ・エサを変える(合成飼料を変えたり、野菜などを与えてみる)
    ・紫外線をあてる(ランプの有効期限は1年くらいなので、期限が近い場合は電球を変える)
    ・温浴させる(30℃くらいがいいとのこと)
    ・歩かせる(ウチは水の入ってないビニールプールをリビングに置いて、歩かせてます)
    ・絶食(今のところ最終手段)
    どれが効くかは、その子次第ですが、
    よもぎの場合は紫外線か絶食が効いたように思います。

    カスみたいなのがあるというのは、ひょっとしたら「あっという間に食べてる」
    可能性もあると思いますが、それでもいつもとちょっと様子が違うというのは
    事実ですもんね。
    絶食以外は亀ちゃんへの負担も少ないと思いますんで、参考にしていただければと思います。
    いつも通りの丸々としたう○こをぶっ放してくれることを、お祈りしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です