IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

さよならスプラッシュ。

スズキ スプラッシュ

車を買い替えることになりました。

何もこんなあずきが大変な時に、と自分でも思います。ただ、車や家などの家族を巻き込む大きな買い物は、自分の一存だけでタイミングを決められない場合が往々にしてあるわけです。

今日は、8年余りを共に過ごした愛車「スズキ スプラッシュ」と一緒に琵琶湖まで足を延ばしました。実は先代の愛車「ユーノス(マツダ) ロードスター」の時も最後のドライブは滋賀県。それをなぞっておこうと思ったんです。

ユーノス ロードスター

先代の愛車、ロードスター

この時は奥さんの実家へ結婚のご挨拶に行った帰りでした。二人での新生活を始めるにあたり、2シーターのオープンカーではさすがに不便ということで買い替えたわけです。その意味で、スプラッシュは僕らの結婚生活と同じ時間を刻んできました。

色んな所へ行きました。なかでも大雪の滋賀県を激走したことは忘れられません。2011年と今年の2回、いずれも法事で訪れて20センチくらいの積雪に見舞われました。雪に慣れない京都人はハンドルを握りしめ、タイヤが路面をとらえる感覚に神経を集中しながら、先行車の轍の上を走って帰ってきたんです。

スズキ スプラッシュ

SAで一息

スプラッシュに乗るようになってからここまで無事故無違反。これも相性がいいということかもしれません。長く乗って愛着もひとしおです。できれば手元に置いておきたいですが、現実はそうもいきません。物には寿命があります。ひどい姿を見る前に手放すと考えれば、悪いことではない気もします。

スズキ スプラッシュ

来週には新しい車と交代です。それまであと少しだけよろしく。新しい愛車については、また次回のお話ということで。

LINEで送る
Pocket

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です