IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

おはぎのピリピリ一週間。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

おはぎはどう撮ってもキリっとしない……。

先週、おはぎが上あごの内側に乾燥エビを詰めてしまいまして、そりゃもう食事どころじゃない、イライラしながら必死に取ろうとしていたんで、夫婦して助けてあげたんです。持ち上げて、口を開けさせて、爪楊枝でかき出す要領で。

それで水槽に戻して、やっと安心して食事を続けるかなと思いきや、案の定の激怒ですよ。もう食事とかどうでもいい、とにかく持ち上げられたのが許せないという勢いで、水槽の中を右へ左へ怒りの舞。おはぎが泳ぐのって、こうやって怒ってるときだけなんですよね。だからまぁ、ちょっとは怒らせた方が運動になるんじゃないかとも思うんですが、面倒なのはそのあとのことで、いまだに警戒体制発令中だったりするわけです。なかなか許してくれません。

とにかくエサをやるのも一苦労で、ほんの数秒前まで機嫌よく食べていたのが、突然怒り狂って暴れだしたりします。そうなるともう、僕らが視界から消えるまでエサに手を付けようとはしません。困ったことに頑固な性格なんで、多少エサを減らしたところで、こたえません。

今日も、乾燥エビを食べながら徐々に徐々に後ずさっていって、結局植木鉢の裏側に隠れてしまいました。まぁ日が経つにつれて少しずつマシにはなってくるんですが、明日がまた水換えの日だったりするので、またしても無限ループが始まりそうな予感です……。

 

「不機嫌」と「甘え」の心理 なぜ人は素直になれないのか PHP文庫
「不機嫌」と「甘え」の心理 なぜ人は素直になれないのか PHP文庫
おはぎの不機嫌ぐあいは目を見れば分かるんです。ちなみに上の写真はちょっと警戒中。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です