IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

いわば許婚。

K-7と70limited。

ついに「PENTAX K-7」を購入。

この前まで「E-P1」だの「GF1」だの言うてたやないか、という話なんですが、PENTAXは別なんです。PENTAXは別。二度言います。

K-7は最初から買う前提でした。HOYAに吸収されたPENTAXが社運(実際は部運)を掛けて出した、新機軸のデジタル一眼レフ。今必要とされている機能を気前よく詰め込み、さらにはプラスアルファの便利装備もチョチョイとおまけして、なのにボディも価格もコーヒー噴き出すほどコンパクトという、まさに起死回生、火事場のクソ力的なカメラなのです。

日ごろK10Dを使うPENTAXユーザーとしては、これは買わないかん、と。PENTAXの想いに応えないかん、と。何故か「仁義」の二文字を背中に背負ってしまったのですよ。

ま、それでいてボーナス商戦で安くなるのを待ち続けていたんですけど。

K10Dは奥さんが使ってくれることになったので、これから我が家はPENTAX二台体制です。

しかし、この日記も携帯の画像ばかりじゃなくて、デジイチ画像を増やしていかないといけませんねぇ。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です