IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

いつもと同じ初詣。

140105shimogamo

今年も遅がけで初詣に行ってきました。少しだけ正月気分の残る下鴨神社。

本殿と干支の神様にお参りしたあと、お守りをいただき、おみくじをするのがいつもの流れ。今年は末吉でした。そしてそのおみくじを、紙に書いてある通り財布に入れて持ち帰るのも去年と同じ。そして境内を出たら、お昼は近くの「坦々」で。これも二年連続。いつもと違うのは、2匹の亀の健康を願ったことくらい。

「こうして今年も初詣に来れてよかったなぁ」としみじみ奥さんが言いました。ほんとにそう思う。何事もないのが、一番の幸せです。

糺の森の四季―世界遺産・下鴨神社の杜
糺の森の四季―世界遺産・下鴨神社の杜
ここの近くを通るとき、霊感の強い奥さんはいつも怯えます…。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です