IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

あずきとたわむれる。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

あずきさんは右目に黒いシミがあるので、右顔は目つきがキツイのです。

そんなあずきさんは柄物が気になる模様。室内に柄物の洗濯物が干されていたりすると、ずっとそればかり見ています。当然、僕らがそれを身にまとっていても気になります。僕がトランクス一丁で歩いていたりすると、エサが欲しいとかじゃなく柄が気になるので、僕の下半身を一生懸命追いかけてきたりするわけです。

それならばと水槽の前で柄物の布を降ってあげたら、右へ左へ大騒ぎ。指を見せたら警戒して威嚇してくるのに、布だと怒りもせず熱心に追いかけてくれました。猫とオモチャで遊ぶのとソックリな光景。この子とはこういうコミュニケーションの取り方があるんだなぁという、新たな発見でした。

それでも気分が乗らないとき、眠たいときは相手にしてくれません……。そこら辺も猫っぽいのかな(笑)。

 

亀のひみつ
亀のひみつ
亀と猫は相性が悪くないんだそうですよ。この本で知りました。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“あずきとたわむれる。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんにちは♪
    メイクブラシを追いかけるミシシッピニオイガメの動画を見たことがありましたが、あずちゃんは柄物ですか。
    指先を威嚇し、柄物を追いかける・・・好奇心旺盛でアグレッシブなあずちゃんらしい♪

  2. iha124 より:

    そういうところにも個性というのが出てくるんですね~。
    あずきの性別はまだ判然としませんが、気位の高いお嬢さんなんじゃないかと
    予想しています(笑)。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です