IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

あずき、大人の階段。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

くんくんされて迷惑そうなあずき。

昨年の時点で懸念していたことですが、あずき用の亀ニットが窮屈になってきました。製作から1年、2歳6か月になったあずきはムッチムチ。どこから見ても丸々としたライン、わがままボディーの持ち主です。ニットを固定しているゴム紐はボディを滑り、つるんと簡単に脱げてしまう始末。しかも手足の力が強くなって、着せるのも一苦労です。一回り大きいサイズに作り直してもらおうかなぁ……。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

脱皮。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

おはぎも押しのけます。

あと半年であずきも3歳。みんなが3歳を超えた時点で、毎日あげている夕食(乾燥エビ)を隔日くらいに減らそうかと思っています。体の大きいおはぎは自然と痩せてくれましたが、下の2匹はそうとも限らないので、そろそろペースを考えてあげないといけない頃合いかな、と。3匹そろって大人の階段を上る感じでしょうか。そう考えると、ちょっとしんみりしちゃいますね。あと半年かぁ……。

 

H2O ベストアルバム 思い出がいっぱい EJS-6138-JP
H2O ベストアルバム 思い出がいっぱい EJS-6138-JP
ぼちぼち卒業シーズンですねぇ……。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

“あずき、大人の階段。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんばんは♪
    亀ニット、かわいいですよねぇ。
    かぎ針編みだと思いますが、楕円形でサイズを合わせるのは至難の技で、私も母に頼もうかどうか去年の冬から悩みました(^_^;)
    結局、水換えの時もお湯をはった洗面器なので着せる機会か無いと言う結論で作らず仕舞いに年を越してしまいました。

    まだまだウチの子も成長過程真っ只中なので、落ち着いたら編んであげたいとは思っていますが。

    最近ようやく 甲羅がぽそぽそ脱皮し始めました♪(^o^)

    • iha124 より:

      脱皮、よかったです。!(^^)!

      なるほど、実は結構難しいんですね……。編み物詳しくなかったので、改めて母に感謝します!
      ただ、とりあえずあずきの分については一回り大きくしないといけない模様です。
      ただでさえサイズが小さいのに、誰よりも早く動き回るので、気が付けばピンクの抜け殻が
      ポツンと落ちていて、何度も本体を探し回るハメに。ダイエットに成功しても、さすがに甲羅は
      小さくならないでしょうしねぇ……。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です