IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

あずき、この夏の日課。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

ウィンクをバチコーン!

最近気づきましたが、このところ毎日、あずきが同じ行動をとるようになっています。

昼の14~15時辺りになると、いそいそと植木鉢の上に登り、甲羅干しを始めます。そしてそのままお昼寝を敢行。寝たり起きたりまどろんだりしながら、19時前くらいまでそこで過ごしています。
甲羅はカラカラに乾いているので心配になるんですが、お腹が水に浸かっているから大丈夫なんでしょうか。食欲もあるし便通もよく、見たところ皮膚に異常もないので、体調は問題なさそう。好きでやってる、ということですかね。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

よもぎも、いまだに夜は植木鉢の上で寝ることが多いようです。あずきはちょうどよもぎと昼夜逆転している形ですね。しかし本来は夜行性なので、あずきの方が正しいと言えば正しいのですが。

ちなみに、あずきはこのあと20時頃におやつを食べて、そこから植木鉢の中に入ってもうひと眠りします。夜に元気一杯遊びまわるために、力を蓄えているのかもしれません。寝る子は育つ……、よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ。大きくなる気満々の末っ子です。

 

おひるねアート
おひるねアート
たまに口を開けたまま寝てます。寝落ちでしょうか。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

“あずき、この夏の日課。” への4件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんにちわ♪
    暑い日が続いていますね。
    あずちゃんが植木鉢に日中上るということは、お部屋がさほど暑くないということなのでしょうか。
    夏対策はどのようになさっていますか?
    うちは初めての夏で試行錯誤、クーラーファン&エアコン(タイマーで暑さがピークの6時間だけ)を稼働させていますが、適しているのかどうかは今だ定かではありません。
    猛暑の日はかなり室温が上がるので、仕事中も心配で心配で・・・
    現在Amazonで「webカメラ」検討中です。
    設置したら設置したで、さらに気になってしまいそうですが・・・(笑)

  2. iha124 より:

    ウチはマンションで、西向き窓の暑い部屋なのですが、
    亀たちのいる部屋は陽が当たりにくく、幸いそれほど温度が上がりません。
    さらに日中は水槽めがけて扇風機の風をあて続けることで、水温は28度程度で
    とどまっています。西日の強くなる夕方には奥さんが帰宅し、そこからは冷房を付けてますね。
    これまで色々と試しはしたものの、結局は日陰+扇風機というところに落ち着きました。
    ミシシッピニオイガメは、寒さに比べて暑さには多少強いので、今のところ問題ないようです。

    ウェブカメラは、あったら安心できるし、油断しきった様子を見るのも楽しいですよ。
    あと、確かに「これは何やってるんだろう……?」と気になることも多いです(笑)。
    ウチでご紹介している機種はコストパフォーマンスが非常に高いと思うのですが、
    設定などである程度のネットワークの知識を必要とするのが難点ですね。
    じっくりご検討ください!

  3. すみこ より:

    ありがとうございます!とても参考になりました!

    クーラーファンでは3℃ほどしか水温を下げることが出来ず、猛暑が予想される日は28℃設定で11時~17時までエアコンも併用していました。
    今後は3時間に短縮しても良いかもしれません。

    実は、は虫類を飼育している知人に保冷剤&保温シートを水槽の外側に貼り付けて対策をしているという話も聞いたのですが、試したところ、水温が一時的に下がり過ぎ、更に水槽周りの結露がはげしく断念しました(^_^;)

    Webカメラは、まずは家電量販店でリサーチするところから始めてみようと思います♪
    油断した様子を見るのが今から楽しみです(*^ω^*)

    • iha124 より:

      亀を飼ってる人は多そうなんですが、実際のところ犬や猫ほどには
      確実な情報が多いわけではないですし、専用のグッズも多くはないので、
      案外苦労しますよね(汗)。

      夏ももうあと少し。なんとか乗りきしましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です